NEWS ニュース

ディレクタス、不動産・住宅情報サイト『HOME'S』にResponsys Interact Suiteを日本初導入

September 19, 2012 /
プレスリリース

リレーションシップマーケティング支援の株式会社ディレクタス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:岡本泰治、以下ディレクタス)は、株式会社ネクスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上高志、以下ネクスト)が運営する不動産・住宅情報サイト『HOME'S(ホームズ)』においてクロスチャネル・キャンペーン・マネージメントソフトウェア「Responsys Interact Suite(レスポンシス インタラクト スイート)」の導入が決定したことを発表しました。ネクストはResponsys Interact Suiteを活用した高度なEメールマーケティングによってユーザー満足度を高め、住まいを探すエンドユーザーとのリレーションシップを強化することを目指します。

総掲載物件数ナンバーワンの不動産・住宅情報サイト『HOME'S』を運営するネクストでは、住まい探しを通じてエンドユーザーに高品質なユーザーエクスペリエンスを提供し、より強固なリレーションシップを築くことが課題でした。
長年、数多くの大手企業のEメールマーケティングを支援してきたディレクタスは、顧客とのきめ細やかなコミュニケーションを可能とするResponsys Interact Suiteをネクストに販売・導入し、併せてResponsys Interact Suite活用によるEメールマーケティングをトータル支援することとなりました。

米Responsys社が提供するクロスチャネル・キャンペーン・マネージメントソフトウェア「Responsys Interact Suite」は、全世界で大手企業を中心に300社以上で利用されています。主要機能には、Eメール配信機能、キャンペーンマネジメント機能、DSP機能、ソーシャル連携機能があり、クロスチャネルでマーケティングオートメーションを実現する世界標準の最先端ツールです。ディレクタスが2012年1月にResponsysと販売パートナー契約を締結しています。

なお、Responsys社にとってネクストが日本でのファーストクライアントとなります。

Responsys Interact Suiteプロモーションサイト(ディレクタス運営)

株式会社ネクスト 執行役員 HOME’S事業本部 マーケティング部 部長の久松洋祐氏は以下のように述べています。

「『HOME'S』が目指す人と住まいの最高のマッチングを実現するためには、エンドユーザーとのきめ細やかなコミュニケーションを可能にする高度なプラットフォームが必要でした。高品質なユーザーエクスペリエンスを提供するResponsys Interact Suiteは、そのプラットフォームとしての十分な機能を有し、さらに直観的で操作性の高いユーザーインターフェースを備えていることから、導入を決定しました。 また、Responsys Interact Suiteの活用にあたり、Eメールマーケティングを中心にリレーションシップマーケティングのノウハウを有するディレクタスに導入及びコンサルティングを依頼しました。これからの効果を非常に期待しています。」

株式会社ディレクタス 会社概要

会社名 株式会社ディレクタス
代表者 代表取締役 岡本 泰治
所在地 東京都品川区西五反田2-23-5 ジニアスビル2階
URL http://directus.co.jp/
主な事業 リレーションシップマーケティングのコンサルティング、
企画、実行支援

ディレクタスではメールマガジンでEメールマーケティングに役立つ情報や、セミナーの開催予定などを月一回お届けしています。

メールマガジンのご登録はこちらから