NEWS ニュース

「スマートフォン対応メール導入支援サービス」を開始

December 15, 2011 /
プレスリリース

株式会社ディレクタス(本社:東京都品川区、代表:岡本泰治、以下ディレクタス)は、スマートフォンでの閲覧を考慮した「スマートフォン対応メール導入支援サービス」を開始いたしました。

サービス提供開始の背景

スマートフォンの普及率が高まる中、今までPCで受信・閲覧していたEメールをスマートフォンで受信・閲覧するユーザーも爆発的に増えてきています【グラフ①、②ご参照】。
その一方、メールマガジンにおいてはスマートフォン向けの適応が進んでいないのが現状です【グラフ③ご参照】。パソコン画面での閲読を想定したEメールはスマートフォンで表示すると文字や画像が小さくて読みにくく、読者にクリックしてもらう機会を逃す可能性があります。そこで当社では、Eメールのスマートフォン対応の第一歩として、iPhoneへのメール対応サービスを提供いたします。

▼「スマートフォンでのメール利用状況」アンケート結果より ①スマートフォンでメールマガジンを受信する場合使用するアドレスについてお答えください。

②スマートフォンで使用しているwebメールを、パソコンでも閲覧することがありますか。

③スマートフォンでメールマガジンを見る際に不便だと感じることをお答えください。

スマートフォン対応メールサービス

スマートフォン最適化メールで、クリック率5.7倍の事例も

スマートフォン(iPhone)に最適化したメールを配信したところ、従来のPC向けメールと比較した場合、クリック率が5.7倍となった事例もございます。
今後、ますます需要拡大が予想されるスマートフォン市場において、ユーザーニーズに対応したメールマガジンが求められています。ぜひ、ご検討ください。

■ スマートフォンメール導入支援コンサルティング

メールマーケティングの取り組み状況や、今後のスマートフォン向けメールの方針などをヒアリングした上で、どのようにスマートフォンに対応していくべきか御社に最適な対応方法をご提案いたします。
例えば、スマートフォン向けメールパーミッションの取得方法など、スマートフォン対応メールを導入する際に課題となる点について、全面的にサポートすることが可能です。

■ iPhone特化型メール制作

iPhone向けのHTMLメールでは、CSS3を使用することで、従来のメールでは実現できなかった表現を盛り込むこともでき、訴求力を高めることができます。
例えば、強調したい箇所、目を引きたい箇所にアニメーションを使用したり、画像スライドを使用して1つの画像掲載枠に複数の画像を表示させたり、メールに動画コンテンツを盛り込みサービス・商品の詳細を伝えることができます。また、1タップでGoogle Mapへ遷移させたり、特定の電話番号に電話をかけたりすることができるので、来店や予約などのアクションを促すことが可能です。
※初期企画・初期テンプレート部分制作のみ行うことも可能です。

■ スマートフォン / PCハイブリッドメール制作

スマートフォンでの閲覧も意識したPCメール制作をご提案いたします。
また、iPhoneに関しては、<サンプル>のように、1通のメールの表示を出し分けることで、どちらの環境で閲読しても自然に見えるデザインを実現できるため、訴求力を高めることができます。

<サンプル>
スマートフォン(iPhone)で表示させた場合 PCで表示させた場合
iPhone特化型メール制作・iPhone/PCハイブリッドメールについては、従来からのメールとクリック率・コンバージョン率を比較したトライアル事例もございますので、お気軽にお問い合わせください。

関連資料ダウンロード